法律事務所の選び方

キャッシングやクレジットカード、他にも住宅ローンやマイカーローンなど日本の金融機関ではさまざまな金融サービスが便利に利用できるようになっており、審査についてもインターネットで簡単に受けられるようになりました。

このような背景もあって借りたお金を返すことができなくて困っている人が増えていると言われていますが、同時に法律事務所の対応というのも進化を遂げており昔は法律事務所まで足を運ばないといけなかったのが今では電話やメールで対応してもらうことができます。

法律事務所で債務整理をしてもらうにあたって数ある法律事務所の中からどこを選んで借金整理をしてもらうのかについても悩むところだと思いますが、インターネットの口コミサイトなどを見ることでも信頼性を知ることが出来ます。

やはり選び方のポイントとしてはこれまでにどれくらいの借金問題解決をしてきたことがあるのかという実績を見ることで実績があるところはそれだけスムーズに債務整理をしてもらえる可能性もあります。

電話の相談などを利用して対応などをそこから考えて選んでいくというのも有効な方法としてありますが、相談をスムーズにできるように話しをまとめておくいうのも意識として必要です。

債務整理法律事務所ランキング

法律事務所に支払うお金

借金問題に直面した際に自力で返済が困難であることが想定される場合には法律事務所に依頼することが前提になってきます。

まず、最初に行うのが借金問題についての相談で通常だと法律事務所に相談をすることが事務所側の仕事の一つであるためお金が発生するのですが、借金問題に関することは相談者にお金がないことが想定されるので無料相談になっているのが一般的です。

相談をして債務整理を依頼することになるとそこからお金がかかってくるようになるのですが、任意整理などで借金の整理ができるのであればかかる費用については一つの金融機関から借りているお金に対する問題解決で5万円未満程度になります。

可能なら任意整理で問題解決したいところですが、収入がないという理由や借金の金額が多額になっている場合だと任意整理での借金整理をすることがむずかしくなってしまうので他の方法を用いて借金整理をしていくことになります。

この場合だと民事再生や自己破産による債務整理が最終手段になってくるのですが、いずれの場合もすべてを依頼するとなると数十万円の費用になるので一括での支払いが困難な場合は借金整理をした後に分割でコツコツと返済していくことになります。

債務整理に伴うペナルティ

私は仕事をしていて収入もあるのでクレジットカードをいくつか持っていたのですが、ついつい便利なので使い過ぎてしまっているうちに一括払いがむずかしくなってリボ払いに手を出すようになりました。

便利な支払いのシステムである一方でいつまでも返済が前に向いて進まない状態を作ってしまい、さらに新たに借金を作ってしまうことでいつの間にか世間で言うところの借金地獄の状態になってしまいました。

催促などもきつくなったので法律事務所に相談をして債務整理をすることに決めたのですが、任意整理だとブラックリストに名前が入るけどそれ以外のペナルティがないということで任意整理を検討しました。

しかし現状だと任意整理で債務整理をすることはむずかしいということで自己破産をすることにしました。

自己破産もそこまでペナルティは無いのかなと安易に構えていたのですが、持っているものが没収されることになり、さらには信用を重要とする仕事に就くことができないなどのペナルティを受けることになりました。

もっと早い段階で法律事務所に相談をしておけば良かったと言うのは後の祭りですが、借金をして返済ができないで悩んでいる場合は問題解決のアクションを起こすことが大事です。